ドコモ サイクル保険


ドコモ サイクル保険

NTTドコモが提供している「ドコモ サイクル保険」の商品説明です。

「ドコモ サイクル保険」の概要

商品名 ドコモ サイクル保険
公式ページURL https://www.nttdocomo.co.jp/service/convenience/
insurance/cycle_insurance/
保険引受会社 東京海上日動火災保険(株)
被保険者範囲 個人・夫婦・家族(加入プランにより異なる)
制限事項 ドコモ プレミアクラブ会員限定(ドコモユーザー)
加入可能年齢:18歳~70歳(契約者本人)
※配偶者・家族は70歳以下が被保険者対象
この保険の特徴・メリット
・自転車利用中以外の補償もあり補償幅が広く海外での事故も補償対象
・賠償責任補償が最大2億円と自転車保険としてはトップクラス
・契約中の端末からの申し込みで書類不要で楽、解約も端末から

NTTドコモが提供している自転車保険。ドコモ プレミアクラブ会員限定の保険です。プレミアクラブはドコモユーザーならたいてい加入している状態になっていると思われるので、実質的にドコモユーザー専用のオプション的な保険といえます。そのため、携帯の解約や名義変更、プレミアクラブの退会を行うと保険はその月末で終了となります。

サイクル保険という名称ですが、自転車利用中以外の交通事故や日常生活での突発的な事故も補償対象となっており、カバーされる範囲はわりと広めです。賠償責任の補償が最大2億円というのは自転車保険としてはトップクラス。また、海外における事故も補償対象となっているのが大きな特長です。

保険料

プランタイプ 月額(年額)
個人 440円(5,280円)
夫婦 640円(7,680円)
家族 980円(11,760円)

支払いは月々の携帯料金と一緒に引き落としなので月額払いとなります。上記の年額は月額を12倍しただけの金額です。

補償額・付属サービス・補償対象例

入院保険金(日額) 3,000円
通院保険金(日額) -
手術保険金(入院中の手術) 入院日額の10倍
手術保険金(入院中以外の手術) 入院日額の5倍
死亡・後遺障害保険金 500万円
賠償責任保険金 2億円
示談交渉 あり
生活サポートサービス あり
保険期間 ※1 1年
補償対象例 交通事故(自転車利用中に限らない)※海外でも補償
日常生活中の突発的な事故(賠償責任)
ほかの人や物に対して損害を与えた場合(賠償責任)

※1:解約手続きをしない限りは自動更新。満期時に満70歳を超えている場合は契約終了。

個人・夫婦・家族のどの加入形態でも補償内容に差はありません。

「生活サポートサービス」は、生活のさまざまな事柄(健康・医療・介護・法律・税務などに関する相談・情報提供等)を無料で電話相談できるサービスです。保険引受会社である東京海上日動が提供しています。

申込方法・支払方法

加入方法

ドコモ契約中のスマートフォン・携帯電話からのみ可能です(→手順方法)。ドコモユーザーのみのため、あらかじめ書類を準備する必要はありません。

支払方法

月々の携帯利用料金と一緒に支払いとなります。

スポンサードリンク